未経験者okの税理士法人求人

税理士法人TOP >> 条件別の税理士法人求人 >> 未経験者okの税理士法人求人

未経験者okの税理士法人求人

今から受験を始める人、科目合格者、5科目合格しているものの社会人経験0の人など、これから税理士法人を目指す人の現状は、いろいろだと思います。一部では、 「未経験者には厳しい業界」 と言われていますが、実際はどうなのでしょうか? そこで今回は、転職エージェントの情報や各税理士法人の採用担当者の声などを参考にして、未経験者okの税理士法人求人をどうやって探せばいいのか、考えてみたいと思います。

■未経験者okの税理士法人はたくさんある
結論から先に言いますが、未経験者には厳しい業界と言われていながら、意外に未経験okの求人が多い税理士法人の世界です。現状としてはどこの法人も人材不足を感じるほど忙しいので、未経験者を採用したいとは思っているそうです。 ただ、未経験者の人材は利益を生まないので、どうしても高い給料は約束できないといいますし、安い給料で激務をさせると結局は辞めてしまう人材がほとんどなので、採用して育てる気があっても、辞められたら全ての努力が無駄になると恐れて、結局は手を出せないでいる法人が多いみたいです。 そう考えると受験生や実務経験0の人の中で、「年収200万から300万でも、給料をもらって勉強・実務経験できるだけでもありがたい」と思えれば、チャンスは豊富に転がっていると言えます。まずは悪い待遇でも最初の職場で3年から5年は働き、受験をクリアしたり実務経験を重ねたりして、次のステップを狙うのです。

■未経験okで給料の高い税理士法人には逆に要注意
逆に、受験生や実務経験0の人材に対して高い給料を約束している税理士法人の求人には注意してください。残業・残業の毎日になり、会社の利益のために自分の人生をささげるくらいの入れ込み方を求められるので、特に受験生は勉強がほとんどできなくなります。 税理士試験はスピードと脳の回転が求められる試験なので、やはり可能な限り若いうちに受験をして合格してしまった方がいいと、先輩の税理士の先生は口をそろえて言います。受験生であれば、同感できるのではないでしょうか? 受験は頑張りたいが生活もそれなりに安定させたいなどと色気を出すと、現実は受験が何年も遅れていって年齢だけ重ねてしまいます。受験生はここ数年が勝負と思って、勉強を優先できるような職場を選んだ方がいいかもしれません。

以上、未経験okの税理士法人求人について考えましたが、いかがでしたでしょうか? 税理士の世界は(科目合格者を別として)、誰もが資格をフルで持っているので資格そのものはさほど強みになりません。語学力があり35歳以下であればBig4などへの就職も有利になりますが、語学力もなく経験もないとなると、やはり多少の給料の少なさには目をつむって、戦略的に実務経験を積んでいく方法が一番だと言われています。 その手のライフプランニングや将来のキャリアプランは、転職エージェントのキャリアコンサルタントなどが一緒になって考えてくれるので、未経験で税理士法人に入りたいと思っている人は、求人探しの一環で転職エージェントに登録してしまった方がいいかもしれませんね。

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.