年齢不問の税理士法人求人

税理士法人TOP >> 条件別の税理士法人求人 >> 年齢不問の税理士法人求人

年齢不問の税理士法人求人

一般的に年齢を重ねると転職は難しくなります。税理士法人への転職も同じように年齢を重ねると難しいような印象がありますが、どうなのでしょうか? そこで今回は、税理士法人で採用担当を行っている人の話を参考にしながら、年齢不問の税理士法人求人はあるのか考えてみたいと思います。

■実務経験があればチャンスはある
結論から先に言いますが、実務経験があれば年齢不問で募集している税理士法人はあるようです。税理士法人と言っても2名でやっている小規模な税理士法人もありますし、Big4と呼ばれる巨大な税理士法人もあります。 そう考えると一概には言えない部分があるのですが、新卒至上主義ではなく実務経験とコミュニケーション能力が評価される世界です。経験豊富でクライアントとのコンタクトをそつなくこなし、独自の人脈などを持っている人であれば、年齢を重ねてもチャンスはあると思って構いません。

実際、大手の転職エージェントなどの求人を見ても、正社員の募集で年齢不問の求人が出ています。採用される人は結局20代・30代ばかりだったというケースもあるかもしれませんが、少なくとも応募の段階で年齢を理由に応募を拒否しない税理士法人はたくさんあります。チャンスはあります。積極的に応募してみてください。

■高齢の方で転職を希望するなら?
ただ、年齢不問の求人票には注意が必要です。「年齢不問」と掲載しながら、若手しか最初から求めていない求人も残念ながら存在します。年齢不問、性別不問と書かれているので中年男性が応募してみたが、実情は最初から最後まで若い女性を求めていたというケースもあるのです。 ただ、残念ながらハローワークに出ている求人ではそのあたりの企業側の本音は分かりづらいので、年齢不問の求人を探す場合は特に民間の大手転職エージェントなどに登録をして職探しをするといいかもしれません。求人を出している企業の側の本音まで担当者が理解しているので、無駄な応募が避けられます。

以上、年齢不問の税理士法人求人について考えてみましたが、いかがでしたでしょうか? 新卒至上主義は一部の事務所だけで、基本的に税理士法人は経験者を重んじます。年齢が高いという理由だけで諦めないでください。 経験とコミュニケーション能力、さらに指導力やマネジメント能力までそろっていれば40代・50代からの転職もチャンスはあります。ご自分の人脈などをフルに使いながらも、並行して転職エージェントも利用してみるといいかもしれませんね。

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.