税理士法人トーマツの採用情報

税理士法人TOP >> 大手税理士法人の採用情報 >> 税理士法人トーマツの採用情報

税理士法人トーマツの採用情報

Big4の1つである税理士法人トーマツは全国に17の拠点を持ち、パートナー52名、専門職458名、事務職89名を抱える一大税理士法人ですが、例えば税理士法人トーマツのようなBig4の求人に応募をした場合、どんな採用試験になるのでしょうか?  そこで今回は税理士法人トーマツの公式ホームページの情報を参考に、そのあたりをまとめてみます。興味のある方はぜひともご覧ください。

■採用プロセスは主に3段階
大前提として、税理士法人トーマツは通年で積極的に人材を募集していると言えます。企業のホームページや各種説明会、大手転職エージェントなどには人材募集の情報が出ているので、チャンスはたくさんあると言えます。その前提を踏まえた上で実際の採用プロセスの説明に入りますが、内容は主に3段階に分かれています。
1. 書類選考
2. 適性試験
3. 面接


当然、各ステップで見られているポイントも違ってくるので、それぞれに対策が必要になってきます。

■1:書類選考
書類選考で見られるポイントは専門性の有無です。税理士の資格状況は履歴書で見られますし、職務経歴書によっても、どれだけ専門的な実務経験を積んでいるのかしっかりとチェックされます。 まずは書類選考を通過しなければ意味がありません。履歴書や職務経歴書は、うそでない範囲でいろいろと工夫をする必要があります。

■2:適性試験
税理士トーマツの採用試験では、人格や性格、職場への適性なども簡単なテストで診断されます。特に誠実さ、プロ意識、忍耐力、正義感など高い人間力をチェックされます。 簡単なテストと考えずに、真剣に取り組んでください。

■3:面接
最後は税理士法人トーマツのパートナーとの面接になります。この場で改めて専門性、人間力、誠実さやプロ意識に加えて、対人コミュニケーション能力も見られます。面接に関しても事前の対策は、第三者のアドバイスを取り入れながらしっかりと対策を練る必要があります。

以上、税理士法人トーマツの採用手順や注意点についてまとめましたが、いかがでしたか? 上述した採用試験の流れは東京事務所の例を参考にしているので、その他事務所での採用となるとまた違ってくる可能性はありますが、基本は共通しているようです。 専門性や人間力、さらにプロ意識の高い30代以下の人材であれば、税理士法人トーマツといえども、チャンスは豊富にあります。積極的にチャレンジしてみてください

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.