税理士法人に強い転職サイト

税理士法人TOP >> 税理士法人転職の基礎 >> 税理士法人に強い転職サイト

税理士法人に強い転職サイト

税理士法人は規模も仕事内容も千差万別なので、就職や転職をするとなると企業研究の意味も込めて転職サイト(転職エージェント)に登録をした方がいいと思われます。 しかし、転職エージェントといっても大手から中小までいろいろとあるので、どこが税理士法人に強いのか分からないですよね? そこで今回は、税理士法人に強い転職エージェントをまとめたいと思います。

■現在はマイナビエージェント
結論から先に言いますが、大手の転職エージェントであれば、どこも税理士法人には強いパイプを持っているので、どこでもいいと言えます。大手のエージェントとは『リクルートエージェント』や『DODA』など業界を二分する大手や、『マイナビエージェント』のような急成長中のエージェント、あるいは老舗の『type』などいろいろです。 いずれのエージェントであっても、Big4から中小の税理士法人に至るまでいろいろな求人を抱えているので、いずれかのエージェントに登録をして転職活動をスタートしてみてください。

■複数登録が基本
ちなみに転職エージェントというとどこか1社を選んでサポートをお願いするイメージがあるかもしれませんが、実際は複数に登録して同時進行で職探しをした方がいいです。 そもそも各転職エージェントは、企業の側から求人を引っ張ってこなければいけないので、営業部隊を置いて各税理士法人に足を運ばせ、求人を集めています。当然、営業担当者と各税理士法人の採用担当者の相性もあるので、例えば『DODA』にない求人が『マイナビエージェント』に独占的に出ているといった場合もあります。逆も当然しかりです。つまり、どこか1社にだけ登録してしまうと、自分にぴったりの求人を見逃すリスクがあるのです。

何社に登録しても無料ですし、複数登録をしたからといって転職エージェントの担当者が怒りもしないので、堂々と複数登録をしてください。むしろサービス利用時には、他社の登録を伝えた方が重複応募などのトラブルが避けられるので、はっきりと申し出てくださいね。

以上、税理士法人に強い転職サイト(エージェント)の情報でしたが、いかがですか? 基本的には最大手のエージェントに優先的に情報が集まるので、『リクルートエージェント』と『DODA』には登録が不可欠です。また、現状で業界の2強に迫る『マイナビエージェント』も頑張っているので、このあたりも併せて登録をすると間違いがないと思います。

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.