税理士法人の募集時期

税理士法人TOP >> 税理士法人転職の基礎 >> 税理士法人の募集時期

税理士法人の募集時期

税理士法人に就職したい、転職したいと考える方の中には、少しでも有利な時期に転職をできればいいと考えている人も少なくないと思います。決算の時期など繁忙期があるので忙しい時期は避けるとして、一体1年の中でいつごろが税理士法人に転職・就職するチャンスなのでしょうか? そこで今回は実際の税理士法人が就職希望者に対してまとめたウェブサイトを参考に、税理士法人に挑戦しやすい時期を考えたいと思います。

■7月から11月が狙い目
大前提として頭に入れておきたいのですが、税理士法人は1年中人材の募集は掛けています。その理由は2つあって、スタッフが残業を強いられるほど常にどこの法人も忙しく人手不足を感じているからであり、資格が必要な業務なので、一般企業のように毎年新卒を決まった時期に採用するといったわけにはいかないからです。 ただ、ご存じの通り、税理士の仕事は

“特に忙しい時期”と“普通に忙しい時期”

が分かれていて、特に忙しい時期には未経験の人材などに教育が十分に行えないといったジレンマを抱えています。即戦力であれば1年中チャンスはあるのですが、未経験や経験が乏しい人材に対しては落ち着いて教育をしたいという思いが会社の方にあるので、やはり繁忙期を避けた7月から11月あたりを目掛けて転職活動をするといいと思います。特に未経験者はたっぷりとした研修期間が必要なので、7月から8月などの時期に募集を掛けている税理士法人に応募するといい結果につながるケースが多いようです。 実際、税理士法人の採用担当者の言葉を集めてみても、繁忙期よりはそうでない時期に募集をする法人が多いと分かります。夏前ぐらいから情報収集を開始して、夏あたりから本格的に動き始めるイメージを持つといいかもしれませんね。

以上、税理士法人の募集時期についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか? ただ、募集情報を自力でチェックし続ける作業はそれだけで大変なので、転職エージェントなどに登録をして募集状況を担当スタッフに代わりにモニタリングしてもらうと手間も少なくなります。転職エージェントも求人を紹介して人材を法人に送り込まないと収入にならないので、そのあたりは熱心にサポートしてくれます。 上手に第三者のサービスを利用して、就職・転職活動に取り組んでみるといいかもしれませんね。

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.