税理士法人の転職とボーナス

税理士法人TOP >> 税理士法人転職の基礎 >> 税理士法人の転職とボーナス

税理士法人の転職とボーナス

税理士法人で転職をする際、転職先にボーナスがあるかどうかで収入が大きく変わってきます。もちろんボーナスが支給されない月の収入は変わりませんが、1回のボーナスで支給される額は高額であることが多いので、年収としてみると全然違います。そのため、税理士法人で高年収を狙っている人はボーナスが支給される法人なのかどうか、また1年の間に何回、どれくらいの額のボーナスが支給されるのかを確認しながら転職するといいでしょう。

どうせならボーナスの支給回数・支給額が多いところがいいですが、もちろんそれだけ優れた待遇の税理士法人は多くありません。具体的にどういったところがボーナスの条件がいいかというと、まずBIG4の税理士法人があげられます。BIG4というのは日本トップ4の大手税理士法人のことで、「税理士法人トーマツ」、「E&Y税理士法人」、「KPMG税理士法人」、「税理士法人PWC」がそれに当てはまります。

これらは日本トップ4というだけあって、特別ボーナスの条件だけがいいというわけではなく、月々の給料や福利厚生なども含めてトップクラスです。しかし、その分、採用選考を突破するのは難しく、中には何年選考を受けても採用されないという人もいます。

BIG4の税理士法人に採用されるためにはまず応募者本人の経歴が優れている必要があります。学歴がよかったり、資格を持っていたり、この業界での実務経験や実績があったりと、何かしらの強いアピールポイントが必要です。

また部署にこだわりを持たないことも時には重要です。税理士法人は規模が大きいところほどさまざまな部署を持っており、それらの部署によっては人材が不足していることもあります。そういった部署を狙って応募すれば、他の人材が足りている部署に応募するよりもずっと採用されやすくなるはずです。

BIG4という最大手の税理士法人ではなかったとしても、準大手レベルの税理士法人であれば十分いいボーナスが支給されます。そのため、転職する前に自分がどれくらいのボーナスが欲しいのかを考えておくことも重要です。ボーナスにこだわりを持ちすぎるあまり、その他の条件をおろそかにしてしまうのもよくありません。

ボーナスは自分が働く税理士法人の経営が上向きなほど多く支給されるので、やりがいに繋がります。そのため、どのような税理士法人で働くにしても、ボーナス額を向上させるために頑張るのがいいでしょう。

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.