税理士法人求人サイトランキング

税理士法人の求人倍率は高い?

税理士法人に就転職する為には、もちろん税理士資格が必要なことが大前提なので求人倍率はかなり高くなるといえるでしょう。転職エージェントのバックアップを受けて効率的に転職活動をしましょう。

転職エージェントの中でも税理士法人の転職実績が豊富なリクルートエージェント。専任のコンサルタントがしっかりヒアリングしてくれるので、条件にあった求人に出会える確率が高いです。

税理士法人の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
転職業界の最大手『リクルートエージェント』!転職サポート実績ナンバーワンで安心!
■業界最大手ならではの求人情報のリーチ力を求めて大手税理士法人から求人掲載依頼殺到
■1977年の創業以来、累計30万人近くの転職をサポートしたノウハウを今度はあなたの転職に



マイナビエージェント 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■人気急上昇中の転職エージェント『マイナビエージェント』! 税理士法人求人も多数掲載
■業界35年の歴史を背景に、税理士法人業界に太いパイプを持つスタッフが多数在籍する!
■Big4から中小税理士法人まで、『マイナビ』グループだからこそ集まる非公開求人が豊富!



type 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
首都圏の転職に圧倒的な強みを持つ老舗エージェント『type』関東の税理士法人転職に最適
■超大手エージェントと違い登録者も少なめなので一人一人が手厚いサポートを受けられる
■老舗の転職エージェントなので、歴史のある税理士法人の人事と強いパイプを持っている




DODA 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートエージェントと業界を二分する超大手の転職エージェント『DODA』Big4の求人多数
非公開の税理士法人求人が多数あり!営業もキャリアコンサルタントも精鋭ぞろいで安心
税理士法人の業界からも圧倒的な知名度を誇るので、ほとんど全ての求人が掲載される!



キャリコネ 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
税理士法人の内部情報が充実している転職エージェント!登録すれば企業研究にもなる!
年収が100万円以上アップする求人もあり!現在の待遇に不満な人には使えるエージェント
■『キャリコネ』経由で税理士法人に転職した場合、最大50万円をプレゼントしてもらえる



税理士法人の転職に関する最新情報

税理士法人にはご存じの通り、Big4と呼ばれる超大手の税理士法人から従業員2名ほどの小さな税理士法人まで、いろいろな規模の法人があります。仕事の内容も中小企業の記帳代行から、組織再編や事業承継、税務コンサルティングに至るまでさまざまです。

税理士としてキャリアを形成していく上で、資格取得以上に実務経験が重要になってくる世界なので、どういった規模のどういった仕事を手掛ける税理士法人に所属するかで、5年後の人材の魅力度は大きく変わってきます。 そのために現在、将来的なキャリア形成を考えて転職を考えている税理士の先生も多いのではないのでしょうか? そこで今回は、大手転職エージェントや日本税理士会連合会、各社ホームページなどの情報を参考に、税理士の転職に関する最新情報をまとめたいと思います。

■中小の税理士法人であれば人材ニーズは豊富にある
大まかな結論を先に言いますが、税理士法人からの人材ニーズは豊富にあると言えます。さすがにBig4の税理士法人となると、年齢や実務経験などのハードルがあるので誰でも応募できるという感じでは正直ありませんが、従業員が数十名クラスの中堅の税理士法人や、従業員数名の小規模な税理士法人であれば、人材ニーズは常に出ています。 日本税理士会連合会の発表によると、2014年5月19日現在で日本にある税理士法人は2,748あると分かっています。どこも人材不足を慢性的に感じている業界なので、極論を言えば2,000を超える税理士法人が常に募集をしているといっても言い過ぎではないのです。

実際、大手の転職エージェントである『マイナビエージェント』や『リクルートエージェント』『DODA』などに集まっている求人を見ても、Big4のみならず、上場企業の関連会社、公開準備企業などをクライアントに持つ中堅の税理士法人クラスからの求人もかなり出ています。チャンスは豊富にあると言えます。

■中小レベルの税理士法人は仕事内容がばらばら
ただ、中小規模の税理士法人は、各法人によって仕事内容がばらばらです。Big4のような細分化された業務システムではなく、横断的に仕事を手掛けたいと思って中小規模の法人に転職を希望しても、希望の仕事ができる法人に入れなければ余分な転職回数を増やすだけになります。 そのあたりは慎重に転職先の企業を見極めた方がいいので、情報収集を兼ねて転職エージェントに登録して、各法人の内部情報を教えてもらうといいと思います。

以上、税理士の転職に関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? 繰り返しますが、資格取得以上に実務経験が重要な世界です。転職を考えているのならば5年後を見越して計画的、かつ戦略的に仕事先を選んだ方がいいです。同業者の先輩なども含めて、いろいろな情報を集めて転職を成功させてくださいね。


Copyright (C) 2014-2017 税理士法人求人サイトランキング All Rights Reserved.